トリミング/ペットホテル

犬のしつけ相談会

日本メンタルドッグコーチ協会所属 福原得子ドッグトレーナーによるしつけ相談会を
毎月開催しております。

子犬を飼い始めてわからないこと、成犬で困った行動にお悩みの方は、
ぜひご相談ください。

【日時】:毎月第四土曜日15時より1時間
【場所】:フラン動物病院待合室
【定員】:3名様 (1件20分) ・・・予約制
【料金】:1枠につき1500円

*予約制となっておりますので、参加ご希望の方は当院までお申し込みください。


しつけ相談会、出張トレーニング:福原得子 ドッグトレーナー

しつけ相談会担当:福原得子 ドッグトレーナー
プロフィール:
1975年4月21日生まれ
横浜市在住
プレイボウドッグトレーニングアカデミー認定
日本メンタルドッグコーチ協会シニアコーチ認定
ドッグトレーニングサービス『犬晴れ』 代表
Happy Bath Pep 幼稚園担当トレーナー
愛犬は二頭のパグ。K9ゲーマー

当院特別顧問:中西典子 ドッグトレーナー

特別顧問 中西典子 ドッグトレーナー
プロフィール:
1965年10月27日生まれ
2000年家庭犬訓練所勤務のちシドニーDOG TECHにてドッグトレーニングアカデミーを終了。
帰国後2002年『Doggy Labo』を立ち上げる。
一般社団法人日本メンタルドッグコーチ協会代表理事。
プロフェッショナルドッグセラピスト。
愛犬は4頭のMシュナウザー。K9ゲーマー。
犬のしつけ Doggy Labo

 

著書「犬のモンダイ行動の処方箋」(緑書房)「犬の本当の気持ちがわかる本」(主婦の友社)著書:
「犬のモンダイ行動の処方箋」
「犬のモンダイ行動の処方箋2」(緑書房)
「犬の本当の気持ちがわかる本」(主婦の友社)
「愛犬の悩み解決BOOK」(高橋書店)
犬バカですが なにか?」(Amazon Kindle版)
 

犬のしつけはなぜ必要?

イメージ画像

人と犬が出会ったのは、1万5千年も前のことだと言われています。それから長い月日がたって、人と犬は仲良くなり、一緒に暮らすようになりました。今では、最高の伴侶動物と言えるのではないでしょうか。
しかし、人と犬は「種」が違います。「種」が違うと、習性が違います。犬の習性からくる行動の中には、一緒に暮らすときに、人にとっては困るものがあります。
例えば、知らない人が家に入ってきたら、犬は吠えます。警戒、歓迎など、吠えるのには理由があります。あるいは、部屋中におしっこをひっかけることもあります。マーキングという、なわばりの印をつける行動と言われています。犬にとっては普通のことでも、これらの、吠える、おしっこを部屋中にひっかけるという行動は、人にとっては迷惑です。
犬は、教えてやると学習する動物です。なので、一緒に暮らすときに、人が困る行動はやめるよう、教えることができるのです。それが「しつける」ということです。
また、外に出たときに、他の人たちに迷惑をかけないことや、犬たちが危険な目に遭わないように、飼い主さんがしっかりとコントロールできるようにトレーニングすることもとても大切です。


よくあるお悩み

甘噛み
子犬はみんな甘噛みをします。甘噛みは遊びたい気持ちの表れなので、悪いことではありませんが、痛いと困るので加減を教えることが大切です。

トイレの失敗
トイレで成功したら、必ずおやつを与えるようにすると覚えます。根気よく続けることが大切です。

飛びつき
飛びつきも、悪いことではありあませんが、やめさせたい場合には、オスワリを教えましょう。

落ち着きがない
子犬のうちは、落ち着きがないのが普通です。成長にともないだんだん落ち着きますが、落ち着く練習もすると良いでしょう。

自分で上手に教えることができない場合には、できるだけ早い時期にプロにご相談ください。

診察台の上でおりこうにできないと、診察ができない場合があります。治してくれる先生の手に噛みついてしまったりしたら、治せるものも治せません。台の上に乗って、診察や注射をされたりすることは、犬にとっては不快なことですが、子犬のころから上手に慣らしてやると、怖がったり、嫌がったりしないようにすることができます。愛犬の健康のためにも、飼い主さんの努力が大切です。