10/23 しつけ相談会

こんにちは
10月23日(土)のしつけ相談会に来てくれたワンちゃんをご紹介します

トイ・プードルの「そると」ちゃん1歳(♂)です。
ご相談内容は、一人での留守番中や家の中で飼い主さんの姿が見えなくなると、吠えてしまう事と部屋の中でマーキングしてしまうのでどうしたら良いかというものでした。

一人になると鳴いてしまう子は、まず一人に慣れる練習が必要です。その為には、ワンちゃんが自ら離れるまで飼い主さんが愛情を充分に注いであげる、留守番中の対策は知育玩具で気を紛らわさせたり、吠えによるご近所への騒音を防ぐために二重窓にして防音をするのが有効とのことです。

マーキングに関しては、排せつは生理現象であり、それを叱ると排せつそのものを止めてしまうかもしれないので、トイレでの排せつに成功したらグレードの高いおやつ(茹でたお肉やチーズ等のニオイの強いもの)をあげて、トイレですると良い事があると覚えさせましょうとの事でした。

そるとちゃんお留守番の練習頑張ってね

 

フラン動物病院の日常 TOP
フラン動物病院(三軒茶屋・犬・猫の診療)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です